前回の「Editor Template Files」同様、他のプラグイン作成したついでに作成してみた第2弾です。

よくあるエディタ内のコードをシンタックスハイライト表示するものです。

TInyMCEのコードサンプル機能を使えるようにしただけなので、他のシンタックスハイライト系のプラグインの方が高機能で使いやすいと思います!(´∀`;)

 

スポンサーリンク

主な機能 / 特徴

  • WordPressのビジュアルエディタ(TinyMCE)で入力したコードをシンタックスハイライトして表示します。

※ 変更できるオプション等は、こちらをご参考ください。

プラグイン概要

制作環境 / テスト環境

  • wordpress 4.8.3

ダウンロード / インストール方法

  1. WordPress管理画面 › プラグイン › 新規追加 ›「Editor Inline Code」で検索
    「インストール」をし、「有効化」
  2. プラグインページからダウンロード
    プラグインフォルダへアップし、管理画面より「有効化」

サポートサイト

詳しい使い方などは、サポートページをご確認ください。

そのほか参照先

主な使い方

詳しい使い方は、サポートページをご確認ください。

  1. プラグインの有効化
  2. ビジュアルエディタから言語を選択してコードを入力
  3. 投稿を保存

注意事項

※ 必ずバックアップをとってからお試しください。

まとめ

コードを入力や変更する時にいちいちボタン押して入力のモーダル表示しないといけないのが面倒なのですが、、これはしょうがないのか、、

あとコード入力する部分自体をエディタのようにしたかったが、時間かかりそうだったのでやめました、、

ということでついでに作ってみたシリーズでした!

サポート / フィードバックに関するご案内

※ 現在、サポートページ以外の個別サポートは、対応しておりません。


スポンサーリンク