Xserverのサーバーに、ターミナルからSSHログインする必要がでてきたのでその際のメモ。

まず、SSH公開鍵の作成をして鍵を登録する必要がありますが、鍵の作成方法は、わかりやすい記事が他にたくさんあるので、今回は作成後に鍵を登録するところからやっていきます。

スポンサーリンク

はじめに

Xserverでの鍵の登録方法は、2通りできそうです。

  • 方法1. 管理画面上で鍵を生成して、生成したものをダウンロードして使う方法
  • 方法2. それぞれのPC(ローカル)で鍵を生成。生成したものをXserverの管理画面で登録して使う方法

今回は、作業者複数人でアクセスしたかったため、方法2の方をとりました。

環境は、Mac Yosemiteです。

手順

1. それぞれのPC(ローカル)でSSH公開鍵の作成をします。

2. 作成した鍵が入っているディレクトリを開く

/Users/ユーザー名/.ssh/〜 に1.で作成した鍵があるはずです。

3. 「.pub」と付いている方のファイルを開いてコピーします。

4. Xserverの管理画面から公開鍵登録画面を開きます。

Xserver管理画面、SSH設定>公開鍵登録

5. 鍵を登録します。

鍵の入力画面が出てくるので、2.でコピーした内容をペーストし、登録ボタンを押します。

※ 既に登録されている鍵がある場合や複数の人のを登録する場合は、改行をして新しいものを追加していきます。

6. Macに戻り、configファイルを編集します。

configファイルを開きます。ない場合は、作成します。

/Users/ユーザー名/.ssh/config

configファイルに以下のように記述を追加します。

Host xserver #任意の名前
Hostname svXXXX.xserver.jp #Xserverのホスト名
IdentityFile ~/.ssh/XXX #pubではないほうの鍵のファイル名
User XXXXX #Xserverのユーザー名
Port 10022

変更したら、保存して閉じます。

7. SSH接続してみます。

Macのターミナルを開きます。

ターミナルで下記を打ちます。

ssh xserver

※ この「xserver」部分は、5.のconfigで設定した「Host」の名前です。

これでログインできました!


スポンサーリンク