VagrantにインストールしたConfluenceが安定して動作するようになってからは、あまり使うことがなくなりましたが、Confluenceだけ停止、起動する方法を書きます。

 

スポンサーリンク

前回まで - インストールした方法はこちらから

Confluenceのプロセスを停止する方法

Vagrantが立ち上がっている状態の場合、Confluenceも起動している状態だと思います。

Vagrantはそのまま起動している状態で、Confluenceのみ停止してみます。

VagrantとConfluenceが起動している状態で実行します。

1. VagrantでSSHログインして入ります。

$ vagrant ssh

2. VagrantでSSHログインしている状態で、下記を実行します。

$ sudo su -
$ cd /usr/local/Confluence/bin/
$ ./stop-confluence.sh

これで、Confluenceのみ停止できました。

Confluenceのプロセスを起動する方法

今度は、Vagrantはそのまま起動している状態で、Confluenceのみ起動してみます。

1. VagrantでSSHログインして入ります。

$ vagrant ssh

2. VagrantでSSHログインしている状態で、下記を実行します。

$ sudo su -
$ cd /usr/local/Confluence/bin/
$ ./start-confluence.sh

これで、Confluenceのみ起動できました。

まとめ

メモリを追加するまではしょっちゅう落ちていたので、Confluenceの再起動でしのいでいました。。

今はあまり使うことがないですが、覚えておくと便利です。

 

 

 

 


スポンサーリンク