スポンサーリンク

ConfluenceとJIRA Softwareとは?

ConfluenceとJIRA Softwareとは、Bitbucketでいつもお世話になっているAtlassian社がだしている製品です。
Confluenceは「ドキュメント コラボレーション」。
JIRA Softwareは「ソフトウェア / 課題管理」となっているようです。

導入のきっかけ

昨年末から業務周りを整理してて、「ナレッジベース」と「課題管理」の部分でなにかいいものはないかなと探していました。

ナレッジベース

今までGoogleサイトを使用して、制作の解決方法やツールの使い方など、いきづまったりした箇所を中心にまとめていました。また案件毎のフローや更新方法などもまとめていたのですが、いろんなところに散らばってしまったのでこれを機にひとつにまとめたいと思いました。
コードの管理にBitbucketを使用していたので、Bitbucketのwikiを使おうかと思ったのですが、これですとBitbucketにあげてない案件や制作Tipsなどの案件以外のことが書きにくいので、課題管理とは別にwikiやナレッジベース的なものがほしいなと思いました。

課題管理

今までは主にBitbucketの課題を利用していました。やはりこれですとBitbucketにあげてない案件などの管理がしにくい。またわかりずらくなってきたきたのもあり、一旦整理したいと思いました。前の会社でRedmine使っていたので、Redmineにしようと思ったのですが、ナレッジベースをConfluenceに決めたので、同じ会社のJIRA Softwareにしてみました!

また導入において、アプリや自分でサーバーインストール型でもなんでもよかったのですが、サブスクリプションタイプではなく、買い切り価格またはフリーのものを探していました。
サブスクリプションのほうが導入が楽だったりお手頃価格だし最新バージョンが使えたり、便利ですよね♪
でも最近は、サブスクリプションのものが多くて、一つ一つはお手頃価格でも、チリも積もればなんちゃら〜というように、気をつけないと月の支出がいつのまにか!!な額になってしまいますよね。
今回導入したい「ナレッジベース」と「課題管理」は、常に最新バージョンでなくてもいいかなっと思ったので、サブスクリプションでないタイプで、、というのもポイントで探していました!

Confluenceに決めるまで...

今まで使用していたツールで、気に入っていた点が、

  • 入力がエディタで入力しやすい。
  • ページの追加・複製・並び替えがしやすい
  • サイト内へのリンクなどがしやすい
  • 画像がコピペで入るなどいれやすい

点です。
特にインストール方法などはつまる箇所が多いのでなるべくわかりやすいように画像をいれることが多いので、「画像のいれやすさ」というところはかなり重視してました。

Confluenceを操作してみる

ひとまず、トライアル版で試してみることに、、

ページの操作関連
ページの追加・複製・移動などはボタン操作できるので要件を満たしていました。
またあらかじめいくつか「How To 記事」や「議事録」などページテンプレートが用意されています。このテンプレートは自分でカスタマイズして用意しておけるので便利です♪

ページの編集画面
エディタから入力ができます。
マクロというものがあり、「その他のマクロ」から、あらかじめ用意されてるものがいくつかあります。
例えばコードの入力(ハイライト)のブロックやサブページ表示させたいなどです。
プラグインで追加されたり、自分で追加もできるようです。

画像の追加
画像はドラッグ&ドロップでいれることができました!これなら説明画像なども入れやすいです。

※ 画像はプラグイン等で表示デザインを変更後のものなので、メニューの位置などがデフォルトと異なる場合があります。

重視していた箇所は要件を満たしていたので、Confluenceに決めました。

Confluenceはクラウド版とserver版がありますが、今回はインストール型がよかったのでserver版にしました。
server版でも、10人までのSmall Teamsの場合、かなりお手頃価格な気がします。
使い勝手の割にはかなりお得な気がするので、料金ページを何度も見返してしまいました!(笑)

他試してみたこと

Confluenceに決めるまで、他にもいくつか試してみました。

  • Bitbucketのwiki・・・今までも利用していましたが、Bitbucket管理以外のものが管理しにくいので保留に。
  • WordPressをwiki風に・・・プラグインで「wiki」や「ナレッジベース」にできるものもいくつかありました。
    またテーマでナレッジベース風にすることもできそうでした。
  • MediaWiki・・・自分の要件にあわすにはいろいろ変更が必要そうだったので保留に。

最終的にはConfluenceにたどりつきました!

まとめ

本当はどのようにして使ってるかとか、、スペースの分け方とか、、他の人の使い方をいろいろ参考にしたかったのですが、、
あまり日本語記事が見つからず、、インストールでも少しつまづいたので、次回以降、便利だと思っている機能など書いていこうかなと思っています。JIRAはまだ自分にあった使い方を模索中なので、JIRAのほうもおいおい書いていくかもです。


スポンサーリンク